花やバルーンなどを使って色彩豊かで明るいイメージに

人前式は、神様ではなく結婚式に参加した人たちに夫婦の誓いを立てる点が最大の特徴です。この原則さえ満たしていれば、基本的にはどのような演出を採用しても構いません。あれもこれもとやりたいことをたくさん盛り込むのも、不要だと思う要素を省いてコンパクトにまとめるのも、全部結婚式の主役である新郎新婦に任されています。せっかくなら参加した人の記憶に残るような、おしゃれで華やかな挙式にしたいですよね。そんな時には、カラフルな小道具を使った演出を効果的に取り入れるのがオススメ。様々な花びらをバージンロードに絨毯のように敷き詰めてもいいですし、新婦の入場の時にフラワーボーイたちにバスケットに入れた花びらを撒いてもらうのも素敵ですよね。退場の時にフラワーシャワーをゲストに投げてもらってもいいでしょう。

風船も使う場合のコツとは?

会場と統一した色の風船にしてみたり、カラフルで派手さを重視してみたりと、バルーンリリースのやり方もそのカップル次第です。ゲストがたくさんいると、その分飛ばされる風船の数も多くなるので見栄えもよくなりますよ。ただ屋外専用で天候に左右されやすい面があるので、もし中止になった場合に備えて代案も用意しておくと安心ですね。ゲストからも好評を得やすいバルーンリリースですが、近年は環境問題の面から肯定的ではない人も一定数います。環境に優しい材料で作られたエコバルーンを選んだり、糸の部分を木綿など自然に分解されるものにしておけば大丈夫です。

人気のある白金の結婚式場にはお洒落な雰囲気の洋館や貸し切りのゲストハウスでの挙式が人気となっています。