どんなテーマにする?コンセプトに二人の思いを乗せて

旅・旅行をテーマにしてみる

自分たちらしい結婚式にしたいという場合、そのらしさに差がつく秘訣はコンセプトを作ることですよ。コンセプトとはテーマです。たとえば、旅はまさにテーマ向きで、旅立ちや船出を連想させますし、そういったポジティブなコンセプトでなく、旅そのものをパーティのテーマにしてもいいでしょう。遠距離のカップルだったなら、その間の思い出をウエディングに託してもいいですし、旅好きのカップルなら二人で行った旅行先をテーマにしてもストーリーが広がりますよ。

マリンをテーマにするなら

海にまつわるテーマなら、マリン、トロピカルなどの要素はとっても好まれますよ。海へのオマージュがテーマならプチギフトにマリンなキャンドルホルダーをチョイスしたり、エスコートカードには本物のヒトデを用いたりします。海やブルー、貝殻や砂、ヨットなどイメージがふくらみ、様々なアイテムにテーマ性を取り入れやす反面、ともすると会場が野暮ったくなるので、信頼できるプロに任せるといいでしょう。スマートにセンスよく見せる技と知恵をかしてもらいます。

イニシャルは二人のシンボルそのもの

二人のウエディングだから、二人の個性がテーマというのも不動の考え方ですよ。イニシャルからオリジナルのロゴを作って全面的に使うのもおしゃれです。人気のアルファベットのプロップを会場デコレーションや写真に取り入れてパーソナリティも演出しましょう。また、ワイヤーのアルファベットでイメージフォトを撮影してもいいですよ。このように、最初にテーマを決めておけば、二人の結婚式がぐっとイメージしやすくなるでしょう。

福岡の結婚式場は、ホテルに併設しているタイプも多く、知名度や格式が高いだけでなく、質の高いサービスを受けられる点も魅力です。